kernelの構成を最適化するツール。
同様なツールでは、NetBSDにadjustkernelというのがあるらしい。

kernel configファイルと、dmesgの出力を読み込み、
認識されなかったデバイスをコメントアウトしたものを出力する。

http://www.sentia.org/projects/dmassage/

また、デバイスの認識の様子をツリー上に表示する機能も付いている。
 # sysctl kern.version
 kern.version=OpenBSD 3.6-current (NIMBUS4) #16: Fri Feb 11 15:21:52 JST 2005
     kaw@nimbus4.localnet:/usr/src/sys/arch/i386/compile/NIMBUS4
 
 # /usr/local/sbin/dmassage -t
 root
  \-mainbus0
     |-bios0
     |-cpu0
     \-isa0
        |-fdc0
        |  \-fd0
        |-isadma0
        |-npx0
        |-pcic0
        |  |-pcmcia0
        |  |  \-ne0
        |  \-pcmcia1
        |-pckbc0
        |  \-pckbd0
        |     \-wskbd0
        |-vga0
        |  \-wsdisplay0
        \-wdc0
           \-wd0

----
[[FrontPage]]

Top Index Search Recent Backups  Help  RSS