Subject: VIA C3 AES speed with IPsec.
 From: Kenji Yabuuchi <yab@astem.or.jp>
 To: wakakusa@openbsd.ics.nara-wu.ac.jp
 Date: Wed, 18 Aug 2004 14:25:23 +0900
 Reply-To: wakakusa@openbsd.ics.nara-wu.ac.jp

   薮内@京都高度技術研究所と申します。

   AESのハードウエア暗号化ができるVIA C3(Nehemiah)を使うと、IPsec
 でどれくらいの速度が出るだろうという話です。VIA C3のハードウェア
 暗号化機能をすぐに使えるのはOpenBSDだけのようなので、日頃は
 FreeBSDを使っているのですが、ちょっと浮気してみました。

 結果は:

   1. そのままだと、ソフトウェアドライバが使われてしまう
     IPsecでは、通常、暗号化と認証を行いますが、OpenBSDでは、その
     辺がソフトウェアデバイスになっていて、暗号化と認証を1つのデ
     バイスでまかなおうとするので、暗号化のみしかできない、C3のド
     ライバは使われません

   2. 認証についてはソフトウェアドライバを使うように、ソフトウェ
     アのデバイスからコードをちぎってきて、C3のデバイスに組みこん
     で測ると、

         C3/1.2G <-> C3/1.2G    42Mbps

 でした。

   これは、同様の設定、環境で、

         C3/1.2G <-> C3/1.2G    29Mbps  (ソフトウェアデバイス)
         C3/1.2G <-> P4/2.4G    46Mbps  (ハードウェア暗号化)
         P4/2.4G <-> P4/2.4G    74Mbps

 ということで、かなり徒労感にさいなまれる結果となりました ^_^;;

   大して速くなるわけでもないですが、パッチが欲しいという方がいらっ
 しゃれば差し上げます。もっと、効果が出るなら、喜んで公表するので
 すが、C3自体、使っている人がほとんどいないでしょうし、いまいちや
 る気が、、、

 ---
 (財)京都高度技術研究所 薮内健二 (Yabuuchi Kenji)
                         yab@astem.or.jp

Top Index Search Recent Backups  Help  RSS