#navi(:LiveCD)
 *OpenBSDを始めて使う方は [#l4c79815]
 ここでは、OpenBSDの使用に慣れていない方向けに、
 OpenBSD関連の情報の調べ方について説明します。
 
 Unix系OS全般に不慣れな方は、[[Unixについて調べる]]をまず、ご覧下さい。
 
 **ログイン時に示される情報 [#z8af8088]
 rootでログインすると、OpenBSDの開発チームからシステムの管理者向けにメールが届きます。
  OpenBSD/i386 (csfw1.localnet) (tty00)
  
  login: root
  Password:
  Last login: Sun Mar 29 23:40:55 on ttyC0
  OpenBSD 4.4-stable (RDROOT) #4: Thu Dec 11 22:25:18 JST 2008
  
  Welcome to OpenBSD: The proactively secure Unix-like operating system.
  
  Please use the sendbug(1) utility to report bugs in the system.
  Before reporting a bug, please try to reproduce it with the latest
  version of the code.  With bug reports, please try to ensure that
  enough information to reproduce the problem is enclosed, and if a
  known fix for it exists, include that as well.
  
  You have mail.
  Terminal type? [kterm] 
  #
 mailコマンドでこのメールを読むことができます。
  # mail                                                                  
  Mail version 8.1.2 01/15/2001.  Type ? for help.
  "/var/mail/root": 1 message 1 new
  >N  1 deraadt@do-not-re  Sat Nov  1 03:43   91/4856  Welcome to OpenBSD 4.4!  Se
  &  
 「&」がメールコマンドのプロンプトです。~
 メール本文を読んでみます。
  & more 1[ENTER]
  Message 1:
  From deraadt@do-not-reply.openbsd.org Sat Nov  1 03:43:43 MDT 2008
  Date: Nov 1 03:43:43 MDT 2008
  From: deraadt@do-not-reply.openbsd.org (Theo de Raadt)
  To: root
  Subject: Welcome to OpenBSD 4.4!  Secure by Default!
  
  This message attempts to describe the most basic initial questions that a
  system administrator of an OpenBSD box might have.  You are urged to save
  this message for later reference.
  
  For more information on how to set up your OpenBSD system, refer to the
  "afterboot" man page (i.e. after you exit the mail subsystem, type
  "man afterboot").  If you are not familiar with how to read man pages, type
  "man man" at a shell prompt and read the entire thing.  Pay specific
  attention to the "man -k keyword" option, which will permit you to find the
  man page you are looking for more easily; for instance, "man -k ethernet".  The
  GNU "info" subsystem is also installed with further documentation resources:
  to read info pages type "info".  (The info subsystem behaves like the
  popular emacs editor.)
  
  Again, PLEASE READ THE MANUAL PAGES.  Our developers have spent countless
  hours improving them so that they are clear and precise.
  byte 1151 <--(以降、スペースキーを入力して一画面ずつ読み進み)
              (ENTERキーでは一行ずつ読み進み)
 メール本文にも書いてありますが、あとで読み返せるように、このメールをファイルに
 保存します。
  & s intro_mail.txt
  "intro_mail.txt" [New file]
 メールコマンドから抜けるには q を入力します。
  & q
  #
 メールコマンドから抜けた後でファイル intro_mail.txt に保存された
 メールの内容を読むには、more (または less) コマンドを使用します。
  # more intro_mail.txt
 
 このメールの内容は、ぜひ皆さん各自で読んで頂きたいのですが、
 冒頭部を要約すると、以下のようなことが書いてあります。
 
 -OpenBSDシステムを設定するためのさらなる情報は、マニュアルページの「afterboot」の項にあります。
 
 -マニュアルページを読みかたがよくわからない方は、「man man」とコマンドを実行し、まずマニュアルページ自体の説明を読んで下さい。
 
 -特定の事柄について調べたい場合は「man -k キーワード」というふうに -k オプションを付けて実行してみて下さい。例えば「man -k ethernet」のように。
 
 -GNUプロジェクト由来のソフトウェアに関しては、infoドキュメントシステムを使用して情報を得ることができます。
 
 -繰り返しますが、''どうか、マニュアルページを読むようにして下さい。''
 OpenBSDの開発者達は、マニュアルページを明解で正確なものにするため、
 膨大な時間を費しています。
 
 #navi(:LiveCD)
 
Top Index Search Recent Backups  Help  RSS