*JPUG事例紹介 - テレビ放送運行におけるPostgreSQLの活用 [#s670e1fb]
 #contents
 **利用環境・バックグラウンド [#v4fde03f]
 |>|CENTER:&ref(Master1.jpg,,33%);|
 |&ref(Vtr.jpg,,33%);|&ref(Rack.jpg,,33%);|
 
 -利用環境(マスター室)について ~
 |&ref(SigFlow.gif,,50%);|
 ... 放送送出の最終段 ~
 ... 放送の素材セット+監視+α
 ... 放送本線、素材回線の切替え/送出など
 --エンジニア(社員)
 ---2名、日勤
 ---2名、日勤 ... システムの導入・構築/保守
 --オペレータ(関連会社スタッフ)
 ---12名、シフト勤/昼3・夜2
 ---12名、シフト勤/昼3・夜2/3交代
 ---監視、運行(素材セット)
 -特徴
 --機器の種類・バリエーションが非常に多い(地デジ移行期は特に)
 --ノウハウの蓄積が重要(だがルーチン化されていなかった)
 --関連部署との連携 →種々雑多な運用関連の情報
 -運用規模
 **構築履歴 [#pdbad8b1]
 -社内LAN構築にグループウェアサーバ設置
 -2000: 社内LAN構築にグループウェアサーバ設置
 -それに併設する形で部門ポータル構築
 -機器保守DBの構築
 -2000/11 機器保守DBの構築
 --機能向上
 ---承認フェーズの追加
 ---バージョンアップ検証
 --地上デジタル化対応
 -BTS(影舞)試用
 -Wiki増設
 -Wema試用
 **システムの説明 [#he8c77c4]
 -要素技術 - まさにLAPP
 -要素技術 - いわゆるLAPP (Linux, Apache, PHP, PostgreSQL)
 -Linuxサーバ
 (OS廻りの構成)
 --ハードについて
 --Plamo Linuxをカスタマイズ(Linux 2.2にRAID, Journal FSを追加)
 --CPU 800MHz, Memory 512MB, SCSI HDD ×5
 --→MB故障により, CPU 2.4GHz に交換
 --Plamo Linux 2.1 をベース
 ---Apache + PHP3 + PostgreSQLの導入が容易
 ---Kernel 2.2.16→2.2.18
 ---Software RAID / ReiserFS ... 当時は非標準
 |&ref(Modules.gif,,50%);|
 -ポータル ... SkyBoard
 -ポータル ... SkyBoard ~
 Top Management Service社のフリーなグループウェア
 --PHP3+PostgreSQLで動作
 --ソースが公開されていた。
 |&ref(ss_skyboard.gif,,33%);|&ref(ss_sb_sked.gif,,33%);|
 PostgreSQL+PHP3
 --独自アプリが組込めるように改造 ... テーブル中のURLの長さ
 --PHP4化
 -独自システム ... MasterMT
 --放送機器の保守専用DB
 --スクラッチから開発
 --PHP3+PostgreSQL
 --セッション追跡のライブラリ ... 配列変数とフォーム部品が結合
 |&ref(ss_mastermt.gif,,33%);|&ref(ss_mt_top.gif,,33%);|
 |&ref(ss_mt_query.gif,,33%);|&ref(ss_mt_result.gif,,33%);|
 |&ref(ss_mt_display.gif,,33%);|&ref(ss_mt_edit.gif,,33%);|
 PostgreSQL+PHP3
 -Wiki ... PukiWiki / Wema
 --いわゆる「まとめサイト」
 --フリーフォーム
 |&ref(ss_wiki_fp.gif,,33%);|&ref(ss_wiki_kb.gif,,33%);|
 |&ref(ss_wiki_kmp.gif,,33%);|&ref(ss_wema.gif,,33%);|
 -MLとの連携
 |DBへの登録通知|
 >~
 |&ref(ss_ml_sked.gif,,33%);|
 **運用時に発生した課題 [#ya8af063]
 -コンテンツの品質
 --文字コードなど → 技術的に解決(文字クラスの正規化)
 --用語・表現の統一 → ガイダンスの追加 ~
 モデレータ/承認フェーズの追加
 --最終的にはユーザの意識 ~
 ---目的・意義を理解する。
 ---「入力すること」ではなく、「入力した情報をいかに活用するか」が目的。
 -障害の管理 → ノウハウとして体系化するには
 -個々の案件の記録 → ノウハウとして体系化するには
 --Wikiに集積
 -データ移行/サーバソフトのバージョンアップ
 --PHP3 → PHP4化
 --共架しているアプリとの干渉
 **問題点と今後の対応 [#c0fb1eb3]
 -既製プロダクトへの移行
 -メンテ →最悪アウトソース
 -モデレータの後継をどうするか?
 **まとめ [#vad10ff6]
 -コンテンツのメンテナンスが重要だ。
 --いわゆる「S/N比問題」
 -(例えば)IPv6などへの対応が非常に容易(メーカー品はほぼ全リプレース)
 --メーカ専用機器は非常に困難か不可能
 ----
 **Memorandum [#qd631d71]
 #comment
Top Index Search Recent Backups  Help  RSS