*河豚板のドキュメント [#z1711bca]

**河豚板はドキュメントなしで使えるか? [#h2f08439]
ある程度Linux/*BSDの経験のあるユーザであれば、LiveDVD/LiveUSBを作成し、ブートを完了することは困難ではない。起動時のシステム設定は、

-自己説明的なユーザ・インターフェース

-適切なデフォルト

となることを意図して設計されている。

ログイン後も、ファイルシステム以外はVanillaなOpenBSDとほとんど同じであるので、単純にOpenBSDとして使うのであれば、man pageなど通常のドキュメントでOK。

**OpenBSD≠FuguItaな部分については? [#vf73a608]

河豚板はVanilla OpenBSDに、以下の機能が追加されている。

-複数の起動モード~
... メモリ・ファイルシステムのレイアウト

-リマスタリング、カスタマイズ ~
Legacy BIOS/UEFIの選択、暗号化パーティションの作成等

-インスタンスの保存と復帰

-非対話的起動

-デスクトップ/日本語環境導入ツール

-ライブアップデータ

-etc ...

これらの機能を利用するために、次項で説明するドキュメント類が公開されている。

**河豚板独自のドキュメント [#z26537e4]

-概要の説明
--[[河豚板のご紹介 〜NISOC編〜>http://netmemo.ddo.jp/kaw-nisoc/index.php?plugin=attach&refer=FrontPage&openfile=FuguIta_NISOC202009.pdf]] (PDF)
--[[河豚板のご紹介>https://www.youtube.com/watch?v=4wPSr1WPH3U]] - OSC2020新潟オンライン 動画アーカイブ(字幕付)

-導入ガイド
--[[FuguIta Start Guide>http://fuguita.org/index.php?FuguIta%2FStartGuide]] (英語) ~
ダウンロード・メディア作成からデスクトップ環境設定までを一通り説明 ~
... 全てのユーザに読んで欲しいので英語表記。日本語版は用意されていないが、自動翻訳を用いることで内容を把握できる。

-包括的な資料
--[[河豚板ガイド>http://fuguita.org/index.php?%B2%CF%C6%DA%C8%C4%A5%AC%A5%A4%A5%C9]] (日本語) ~
ダウンロード元の紹介からセルフビルドまで''全部入り''の資料 ~
... そこそこのボリュームがあるので、日本語版のみ(本当は英語版も提供したいが...)。
FuguIta Start Guideの中で、目次の英訳は提供している
Top Index Search Recent Backups  Help  RSS