|西暦  |REL  |開発項目                                                    |関連イベント                                           |h
 |2000  |2.7  |                                                            |                                                       |
 |      |2.8  |                                                            |OpenBSD初導入                                          |
 |      |     |                                                            |                                                       |
 |2004  |3.5  |                                                            |                                                       |
 |      |3.6  |CD-OpenBSD公開                                              |OpenBSD情報サイトkaw.ath.cx運用開始                    |
 |2005  |3.7  |USBメモリへの保存(usbfadm),読出し(起動モード3)実装          |                                                       |
 |      |3.8  |省メモリ・高速起動モード(起動モード1)実装                   |                                                       |
 |      |     |フロッピーへの保存(fadm),読出し(起動モード4)実装            |                                                       |
 |      |     |デバッグ用シェルモード(起動モード5)実装                     |                                                       |
 |2006  |3.9  |名称をCD-OpenBSDから河豚板(FuguIta)に変更                   |ミラーサイトlivecd-mirror.ebug.jp運用開始              |
 |      |4.0  |                                                            |BitTorrentによる配布開始(tracker/seederは自前運用)     |
 |2007  |4.1  |                                                            |                                                       |
 |      |4.2  |                                                            |                                                       |
 |2008  |4.3  |i386上でQEMUを用い、amd64版河豚板を試作・提供               |                                                       |
 |      |4.4  |UP/MP両カーネルをサポート                                   |                                                       |
 |      |     |記憶デバイスの自動検出機能を実装                            |                                                       |
 |      |     |LiveUSB版の提供を開始                                       |                                                       |
 |2009  |4.5  |オンメモリモード(起動モード2)を実装                         |                                                       |
 |      |     |vnodeデバイスによるマウントを実装                           |                                                       |
 |      |4.6  |非対話起動を実装                                            |                                                       |
 |      |     |fast-boot-cacheを実装                                       |                                                       |
 |      |     |LiveUSBのリマスタリング機能を実装                           |                                                       |
 |2010  |4.7  |FAT上での運用を実装                                         |isoboosterに収録                                       |
 |      |     |                                                            |DistroWatch.comに登録                                  |
 |      |     |                                                            |Wikipediaに登録                                        |
 |      |     |                                                            |OSC2015Niigataにて「OpenBSD LiveCD 河豚板の開発」を発表|
 |      |4.8  |                                                            |                                                       |
 |2011  |4.9  |CDの収録容量を650MBから700MBに変更                          |                                                       |
 |      |5.0  |                                                            |                                                       |
 |2012  |5.1  |                                                            |                                                       |
 |      |5.2  |                                                            |                                                       |
 |2013  |5.3  |                                                            |                                                       |
 |      |5.4  |NTFS上での運用を実装                                        |OpenBSD Journalに紹介記事掲載                          |
 |2014  |5.5  |                                                            |2番目のミラーサイトをmirror.ginzado.ne.jpで運用開始    |
 |      |     |                                                            |Wikiの運用ドメインをkaw.ath.cxからfuguita.ddo.jpに暫定変更|
 |      |     |                                                            |Wikiの運用ドメインをfuguita.ddo.jpからfuguita.orgに変更|
 |      |5.6  |メモリファイルシステムをmfsからtmpfsに変更                  |                                                       |
 |2015  |5.7  |                                                            |OSC2015Niigataにて「OpenBSD LiveCD 河豚板の紹介」を発表|
 |      |5.8  |起動時の処理を大幅に見直し                                  |「河豚板ガイド」を公開                                 |
 |      |     |Linux ExtFS上での運用を実装                                 |                                                       |
 |2016  |5.9  |                                                            |                                                       |
 |      |6.0  |アプリ添付・日本語化を廃止                                  |                                                       |
 |      |     |amd64版提供                                                 |                                                       |
 |2017  |6.1  |                                                            |                                                       |
 |      |6.2  |arm64(Raspberry Pi 3)版提供                                 |                                                       |
 |2018  |6.3  |ネットワーク再設定ツールgennetconfs提供                     |                                                       |
 |      |6.4  |シリアルコンソール運用をサポート                            |                                                       |
 |      |     |UEFI起動/GPT/Hybrid MBRをサポート                           |                                                       |
 |2019  |6.5  |usbfadmにイメージファイル作成機能を実装                     |ミラーサイトのリニューアル及び新設                     |
 |      |     |パーティションの追加マウント機能を実装                      |                                                       |
 |      |6.6  |LiveCD版をLiveDVD版に変更                                   |BitTorrentによる配布を再開(LinuxTracker上で運用)       |
 |      |     |リマスター時のスワップパーティション作成機能を実装          |                                                       |
 |      |     |デスクトップ・日本語環境設定ツールdtjsetup提供              |                                                       |
 |2020  |6.7  |                                                            |                                                       |
Top Index Search Recent Backups  Help  RSS