#setlinebreak(on)
 #topicpath
 *河豚板のamd64対応 [#k6eb0b25]
 RIGHT:EBUG 第59回会合
 2016年 11月19日、ながおか市民センター
 川俣吉広、kaw@on.rim.or.jp
 
 OpenBSD Live System「河豚板」は、2005年初頭の''CD-OpenBSD 3.6''を起源とし、以来 i386アキーテクチャの OpenBSD/i386 をベースとしてリリースを続けてきました。
 
 この度、OpenBSD 6.0をベースとするFuguIta 6.0にて従来のi386アーキテクチャに加え、amd64アーキテクチャに対応版もリリース致しました。
 
 今回の勉強会では、このFuguIta 6.0のamd64対応、およびそれに関連する周辺作業についてご報告致します。
 
 **amd64対応の経緯 [#y2741beb]
 
 -ユーザの要望で最も多かった
 
 -FuguIta 4.3で実験的に対応
 --当時は手元にamd64マシンがなかったため、i386上でqemu-x86_64を走行させ、その上で構築
 --22-May-2008 FuguIta-4.3-amd64-200805222alpha.iso.gz
 --22-May-2008 FuguIta-BuildTools-4.3-amd64.tar.gz
 
 -FuguIta 5.9で試験的にリリース
 --05-Aug-2016 FuguIta-5.9-amd64-201608056shrinked.iso.xz
 --OpenBSD 6.0本体+FuguIta関連ツール。その後サイズ低減
 
 -FuguIta 6.0からi386、amd64版の両方を正式にリリース
 
 **ベースシステムの対応 [#l4803b1a]
 
 -Only core (non-addtional)
 
 **複数プラットフォームに対応した改良 [#sb298201]
 
 **その他諸々の作業 [#da08ffee]
 
 ----
 #topicpath
 
Top Index Search Recent Backups  Help  RSS