-OpenBSD 4.7環境を用意
--実行環境
--ソースツリー
-OpenBSD 4.7のソースツリー(sys,src,xenocara,ports)をOpenBSD 4.8にCVS update
-upateソースツリーを用いて、OpenBSD 4.8のインストールセットを作成
-OpenBSD 4.8をインストールし、これを開発環境とする
Top Index Search Recent Backups  Help  RSS